健康経営の推進

健康経営宣言

西日本高速道路メンテナンス関西は、従業員とその家族の健康維持・増進が「エッセンシャルワーカー」として24時間365日高速道路の安全・安心を提供するために不可欠と考え、健康経営を積極的に推進します。
当社は「完全ピュアホワイト企業化を目指す」を合言葉に企業のホワイト化に取り組む中で、健康面においても従業員が心身ともに元気で働くことができる職場づくりに取り組んでまいります。

組織体制

health_img_01.png

主な取り組み

  1. 健康診断の実施
    法令に従い、健康診断の受診率100%を目指します。
  2. 従業員の生活習慣改善を支援
    生活習慣の改善のため、健診結果に基づく保健指導及び特定保健指導を対象者全員が受けられるように努めます。
  3. 検査・治療の勧奨
    健診結果で再検査、精密検査又は治療の必要があった場合、対象者全員に医療機関を受診するように勧めます。
  4. その他項目
    食生活の改善・運動の推進
    禁煙サポート
    感染症対策
    こころの健康づくり

令和3年9月1日
西日本高速道路メンテナンス関西株式会社
健康経営最高責任者
代表取締役社長 前 邦彦